高齢者の方の生活に、楽しさと、安心・安全を備える、高齢者向け賃貸住宅。

高齢者向け賃貸住宅ウェルライフガーデンお気に入りに追加
  • 宮城県の物件につきましてはこちら 0120-17-1166
  • 北海道の物件につきましてはこちら 0120-17-4166

平成30年北海道胆振東部地震による被害状況について

9月6日未明に最大震度M7を観測した平成30年北海道胆振東部地震が発生しました。

この地震における弊社の運営施設「ウェルライフガーデン北野」並びに「ウェルライフヴィラ新さっぽろ」の被害状況と現在の支援活動の状況をご利用者のご家族様にお知らせ致します。なお、ニュースで取り上げられている清田区里塚の液状化現象が発生した現場とは両施設共に十分離れておりますので建物ならびにその周辺の土地、地盤に大きな異常は見受けられません。

 

①ウェルライフガーデン北野(9月7日午後5時現在)現地緊急連絡先:011-884-2106

入居者様、スタッフ共に無事です。今のところ、具合の悪い方もおりません。また、医療機関ならびに調剤薬局との連携も取れていますのでお薬が無くなることもありません。食事は白石区の調理センターにてお弁当を作り各部屋まで配達しておりますのでご安心下さい。食材の備蓄もまだまだ問題ありませんが、念の為、避難所となっています札幌市立北野台小学校と連携を取るようにしています。また、ご入居者様の介護サービスに関しましては通常通りケアーに入っており、ご入浴の代わりに清拭にてお身体の清潔を保つように努めていますのでご安心下さい。

ライフラインは水道、ガスは正常に使用可能です、ただし電気のみ停電中ですので、エレベーターは使用できません。電気は近隣の地域までは復旧している様子ですので、送電開始までの間は、発電機、蛍光灯、電池式ランタン等にて照明を確保しています。

電気がやっと復旧しました。(9月7日午後9時頃)

エレベーターも復旧しました。(9月8日午後2時頃)

 

②ウェルライフヴィラ新さっぽろ(9月7日午5後時現在)現地緊急連絡先011-899-2535

入居者様、スタッフ共に無事です。今のところ、具合の悪い方もおりません。また、医療機関ならびに調剤薬局との連携も取れていますので、お薬が無くなることもありません。食事は1階の食堂にてご提供しておりますのでご安心下さい。食材は本日、東京本社(食事提供会社)より直接フェリーにて追加配送し既に到着しています。冷蔵庫が稼働していますので、食材は十分間に合っています。また、ご入居者様の介護サービスに関しましては通常通りケアーに入っており、ご入浴の代わりに清拭にてお身体の清潔を保つように努めていますのでご安心下さい。

ライフラインは電気、水道、ガス共に現在は使用可能となりましたので、エレベーターの点検終了後、通常通り稼働する予定となっております。

 

また、ガソリン、発電機、照明器具、電池、プロパンガス、カセットコンロ、水、食料などの支援物資を仙台港よりフェリーにて配送し既に両施設に到着済みとなっております。介護職員の出勤や交代に必要な車のガソリンも供給されましたので、勤務体制も万全でございます。これまで以上に、お声掛けや定時巡回などを行い、ご入居者様が出来る限り安心して生活していただける様に体制を強化しておりますが、ご家族やご親族の皆様におかれましても、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

9月8日午後3時頃にウェルライフヴィラ新さっぽろのエレベーターも復旧致しました。

 

これにて「ウェルライフガーデン北野」、「ウェルライフヴィラ新さっぽろ」両施設共に通常通り運営する事が可能となりました。ご協力いただきましたご家族、ご親族の皆様には大変感謝申しあげます。ありがとうございました。

また、食事の提供を継続していただきました食事提携会社の皆様、後方支援として東京本社から駆けつけていただきました社員の皆様、そして介護サービスを継続していただきました「あおいケア北野」、「あおいケア新さっぽろ」のヘルパーの皆様、全員に感謝申し上げます。本当に有難う御座いました。

今回発生しました震災の経験を基に、全国にありますウェルライフガーデンの連携をより一層深め、今後更なる安全対策や支援対策に万全の体制を確立してまいりますので、引き続きご支援、ご協力をお願い申し上げます。

ウェルライフガーデン災害支援対策本部 連絡先:0120-17-1166

 

お問い合わせはコチラ
ページのトップへ